© 2020 Functional Sound(tm)  © INOMATA DESIGN LLC(すべてのグラフィックデザイン・楽曲の権利はINOMATA DESIGN LLCが保有しています)

検索

HEAVENLY 告知ムービーPART.2 公開


FS™ HEAVENLY 告知ムービーPART.2 が公開されました!この告知ムービーでは、使用したバイノーラルマイクの機材紹介&バイノーラルレコーディングのサウンドと共に、なんとシークレットアイランドにあるシークレットビーチのリアルな映像を観ることができます!


前作ではレコーディングすることができなかった、アクセス困難なシークレットポイントの数々。今回は、これらのシークレットポイントをレコーディングするために、新たなバイノーラルレコーディング・マイクを導入しました。それがこの「AMBEO SMART HEADSET」です!(※当然アップルストア限定のブラックカラーです)



このバイノーラルマイクは超高音質ながらポータビリティが高く、前作とは比較にならないほどの機動力がもたらされました。これにより、チャーターしたボートから海に飛び込み、泳いでいかなければたどり着けないようなシークレットビーチや、高級リゾートの奥にひっそりと佇むプライベートビーチまで、前作ではたどり着くことが出来なかった数々のレアなシークレットポイントでのレコーディングに成功しています。



耳と脳は合わせて機能することで、あなたの周囲にイマーシブな3Dオーディオ空間を作り上げます。AMBEO SMART HEADSETは、この空間そのものをイヤーピースに内蔵された高品位なマイクで捉えます。これらのマイクは実際の耳の構造そのものを利用し、あなた自身が音を聴くように、3Dサウンド・イメージを複製しているのです。AMBEO SMART HEADSETで3Dレコーディングされたサウンドは、通常の素材として共有しあらゆるステレオヘッドフォンで再現することができます。


AMBEO SMART HEADSETの詳細はメーカーサイトへどうぞ。サウンドサンプルムービーも充実していますので是非3Dサウンド・イメージを体感してみて下さい。




こちらはおなじみのノイマン君ことNEUMANN KU100ですね。驚いたことに、AMBEO SMART HEADSETを紹介するSENNHEISER社のメーカーサイトには、NEUMANNが掲載されています!


これはどういうことなのか…実はNEUMANNは1991年にSENNHEISER社に買収されているようですね。しかしながら、それまでNEUMANNが培ってきた技術やマインドに変化はなく、その後もNEUMANNブランドとしての製品作りが脈々と受け継がれているようです。そこには、SENNHEISER社が抱くNEUMANNブランドへのリスペクトが感じられます。


ここで注目したいのは、NEUMANN KU100のバイノーラルレコーディングの知見が、AMBEO SMART HEADSETに惜しみなく注ぎ込まれているという点です!つまり、ノイマン君の系譜に現れた最新のバイノーラルレコーディングを実現するガジェットこそが「AMBEO SMART HEADSET」なのです。その設計思想は間違いなく本物です。更に加えて、APOGEEのデジタルサウンド技術がシナジーを起こします。APOGEEは、FS™チームが心から信頼して愛用する優れたデジタルサウンド機材メーカーです。


前作の録音時に、ノイマン君は非常に重たく高価な機材なので機動力に欠けるという弱点がありました。そのため、数々の魅力的なシークレットポイントへノイマン君を運ぶことが難しかったのです。その点、AMBEO SMART HEADSETは、この機動力という弱点を完全に克服しています。つまり、FS™チームがバイノーラルレコーディングに機動力を求めるならば、AMBEO SMART HEADSET以外の選択肢はないのです。


例えば、チャーターしたボートから海に飛び込み、泳いでいかなければたどり着けない超レアなシークレットビーチでは、ジップロックで2重にパックしたAMBEO SMART HEADSETとiPhoneを持ち込んでの録音に成功しています!(※これは本当です!)


そこまでするのも、FS™が本物にこだわる気持ちの現れなのです。




サンプルムービーに登場する美しいシークレットビーチと、そのサウンドを体感してください。シークレットアイランドは本当にこんなにも美しいのか…いいえ、実物はこれ以上に美しいのです!この映像で、少しでも現場の臨場感が伝わればと思います。ウルトラピュア・クリスタルウォーターの美しいサウンド、その海の中はサンゴ礁と魚たちで満ちています。もう、まさに天国の様…これが「FS™ HEAVENLY」の由来なのです。


販売サイトはこちら


1件のコメント