top of page
検索

早期購入価格・特典は『本日限り』です!

更新日:2月17日



どうぞ「岐阜の水巡り」が、皆様にとって激動の2024年を生き抜く活や癒やしになれば幸甚です。


FS™ は、本物であることにこだわります。


この音源は「滝のイメージ音」ではありません。実際に現場に足を運び、リアルにバイノーラルレコーディングを実施しています。


これはもはや、水の音場を再現する本物の立体音響サラウンドそのものなのです。


それらのサウンドを、ヘッドフォンやイヤフォンで、あなたの左右の耳に届けるのです。脳と聴覚の仕組みを徹底的に理解し、それらの仕組みを逆手に利用するのです。


これこそがバイノーラルレコーディングの醍醐味です。


このバイノーラルレコーディングによる立体音響効果を、さらに苫米地博士が開発した FS™ 特殊機能音源が、その臨場感を最大限に高めてくれます。さらには私達のゴール達成のために、様々な好ましい効果をもたらしてくれるのです。






2024年1月1日(月)〜2024年2月2日(金)迄の早期購入価格と特典をご用意しています。FS™ がお得にご購入頂けますのは、この早期購入特別価格の期間限定となります。お見逃しなきようお願い致します。




■以下、質問へのご回答


ヘッドフォンやイヤフォンではなく、スピーカーでも効果はありますか?という質問が御座いましたのでこちらにてご回答差し上げます。


スピーカーですと、やはりバイノーラルレコーディングという観点からすると音場の再現性はやや弱まります。しかしながら、それでも充分に立体的な音像をお楽しみ頂けると思います。


ぜひ、以下の記事もご参照ください。


スピーカーの場合、ヘッドフォンのように耳の両サイドに設置するという方法は面白いと思います。これは設置の問題で現実的ではありませんが、試す価値があると思います。


苫米地博士のFS™ 特殊機能音源については、再生環境に関係なく効果をお楽しみ頂けます。(苫米地博士曰くステレオファイルのモノラル再生でも効果はあるそうで、その原理につきましてはFS™チームも理解が及ばぬ世界なのです…)


どうぞ宜しくお願い致します。


最新記事

すべて表示

1 Kommentar


tien ien
tien ien
01. Feb.

イヤホン・ヘッドホンではなく、スピーカーでも効果はありますか?

Gefällt mir
bottom of page