検索

まるであなた自身が聴くように、現場の空気感までを追体験できる「超自然環境音源」

最終更新: 9月12日




FS™ HEAVENLYは、「バイノーラル・レコーディング」された「超自然環境音源」であるということが特徴です。今回は、この「バイノーラル・レコーディング」と「超自然環境音源」についてお話したいと思います。


「バイノーラル・レコーディング」とは、周囲の環境音を3Dで捉える特殊な録音技術です。


バイノーラル(Binaural)レコーディングとは、人の頭部によって発生する反響効果を含めた形で、人間の耳が音をキャプチャする際の条件に近づけて収録する、ステレオ録音方式のひとつです。これにより、まるで自分自身の耳で聴くように周囲の環境音を前後上下左右3Dで捉えることができます。この方式で録音された音をヘッドホンで聴くと、通常のステレオ録音では得られないような臨場感のある音場が出現します。


その特殊なレコーディングを可能にするバイノーラル・マイクのハイエンド機がダミーヘッド型「Neumann KU100」です。





前作である「FS™ RESORT SECRET ISLAND」では、すべてのサウンドがこの「Neumann KU100」でバイノーラル・レコーディングされているという贅沢な仕様です。しかしながら、機動力という点において、かなりの制限がかかります。


機動力の制限により、レコーディングすることができなかったアクセス困難なシークレットポイントの数々…。シークレット・アイランドには、まだまだ素晴らしいスポットが数多く存在しています。


そこで、FS™ HEAVENLYでは、これらのシークレットポイントをレコーディングするために、新たなバイノーラル・レコーディング・マイクを導入しました。


それが、AMBEO SMART HEADSETです。(なんと生産終了とのこと…販売数が伸びなかったようですね…)


これはダミーヘッドではなく、人間の頭部をそのままに利用するという画期的なアプローチにより実現した高性能バイノーラル・マイク付き高音質イヤホンです。


このバイノーラル・マイクは超高音質ながらポータビリティが高く、前作とは比較にならないほどの機動力がもたらされました。


チャーターしたボートから海に飛び込み、泳いでいかなければたどり着けないようなシークレットビーチや、高級リゾートの奥にひっそりと佇むプライベートビーチまで、前作ではたどり着くことが出来なかった数々のレアなシークレット・ポイントでのバイノーラル・レコーディングに成功しています。


ぜひ、バイノーラル・レコーディングされた波音のサンプルムービーを御覧ください。

ここでひとつ、バイノーラル・レコーディングの臨場感をお伝えするのに面白いエピソードをご紹介しましょう。


シークレット・アイランドでレコーディングした数々のサウンドは、大抵の場合、現地でその日の夜に、拠点となるリゾートホテルの部屋ですぐ編集作業に入ります。録りたてのサウンドを、じっくりとチェックするのは至福のひとときです。


ある夜のこと、サウンドの編集作業中に「プーーーーン…」と蚊が耳元近くに飛んでいる音がして、私は反射的に慌てて手で払いました。しかし、よく考えてみればヘッドフォンを装着して作業中に蚊が飛んでいる音など聴こえるはずがありません。よくよく検証してみると、なんとそれはレコーディング中に耳元近くで飛んでいた蚊の羽音が録音されたものだったのです。


このサウンドの臨場感には本当に驚きました。これがバイノーラル・レコーディングというものかと、あらためてその凄さを理解しました。


このエピソードで特に重要なのは、私の脳が「反射的に反応した」という点にあると思っています。


無意識に、反射的に体が動いたのです。これはつまり、私の脳が「蚊がいるぞ!」と認識している=騙されている、ということです。


これは特筆すべき事です。別の言い方をするならば、私の物理世界の臨場感に、別次元であるはずのレコーディング現場にいた蚊が現れて入ってきた、といっても過言ではありません。


高品位なバイノーラル・レコーディングのサウンドには、無意識にそのような体験をもたらす効果があると言えるでしょう。


例えば、高品位なバイノーラル・レコーディングにより録音された波音には、脳の無意識が思わず「海だ!」と反射的に反応するほどのリアリティが含まれているということです。当然ながら、それは山や川、滝などのサウンドでも、あらゆる音源に対して同じことが言えるでしょう。


これをFS™ では「超自然環境音源」と呼んでいます。あなたを一瞬で、シークレット・アイランドに招待することができる魔法のサウンドなのです。


更に、この超自然環境音源には、苫米地博士の「機能音源ノイズ」の数々がミックスされているという事実を、重ね重ねお伝えしたいと思います。機能音源ノイズにより、極限まで脳は活性化され、その臨場感は更に向上することでしょう。


Written by "I"

Movie & Photo by FS™️ Team


→FS™HEAVENLYの詳細はこちら






© 2020 Functional Sound(tm)  © INOMATA DESIGN LLC(すべてのグラフィックデザイン・楽曲の権利はINOMATA DESIGN LLCが保有しています)