© 2019 Functional Sound(tm)

ついにダウンロード販売で登場!
東南アジアの海に浮かぶ秘境の島の瑞々しいサウンドを
超高性能なバイノーラルマイクでレコーディングした極上の自然環境音に
特殊機能音源をMIXした世界最高峰のリラクゼーションサウンド

FS™ RESORT "Secret Island"に使用されている「NEUMANN KU 100 ダミーヘッド」は、販売価格100万円を超えるハイエンド・バイノーラル ステレオマイクロフォンです。両耳に高性能なマイクロフォンを組み込んだ人間の頭部の形状をシミュレートしています。このマイクは、多くの産業用アプリケーションで、例えば音響研究での測定装置としてプロフェッショナルの現場で活用されているハイエンドなステレオマイクロフォンです。

このマイクの最大の特徴は人間の頭部を模倣している点にあります。耳の素材も柔らかなゴム素材を採用して人間の耳が行う自然な集音を高い再現性で実現しています。そして、その両耳には左右それぞれ高性能なマイクロフォンカプセルを組み込んでいます。(苫米地博士いわく、このFS™ RESORT "Secret Island"のレコーディングで使用したモデルは、見た目は全く同じの現行モデルよりも遥かに良いマイクロフォンカプセルが使用されているようです。)つまり、「NEUMANNKU 100ダミーヘッド」とは、まるでその場にいて、実際に耳で聴いているかのように、レコーディング現場の臨場感をそのままに切り取るように録音することが出来るマイクなのです。

人間の耳は前後・上下左右の立体的な音空間の把握が可能です。ステレオという2chの音の概念において左右の違いは理解できます。しかしながら、よく考えてみれば前後と上下とはどのようなものなのでしょうか?

​人間が音を聞くときには、音源から左右の耳に直接届く音波だけでなく、自分自身の耳たぶや体の各部によって複雑に回折・反射した音波もあわせて聴いています。

そして、それらの音波によって音の立体的な位置関係などを知覚しているものと考えられます(頭部伝達関数)。これらの音波を頭部伝達関数に則り、すべてそのまま記録したサウンドを、左右の耳で聞けばレコーディング時と同じ音場を感じられるはずである、というのがバイノーラル録音の原理です。

だからこそ、ハイエンドなバイノーラル ステレオ マイクロフォンにて集音しレコーディングした音を高性能なヘッドフォンで聴いたとき、あたかもレコーディング現場に居るかのような錯覚を覚えることになります。ダミーヘッドがレコーディング現場で聴いたであろうサウンドと、ほぼ同じサウンドイメージを認識するからです。(頭部立体音響)

​バイノーラル ステレオマイク録音技術では、リスナーがレコーディング現場の情景の中に移動する体験をします。対象的にその他のスペース関連録音技術では、レコーディング現場の情景が、リスナーの耳のへ移動したような経験になります。これこそが、​バイノーラル ステレオマイク録音によって制作されたFS™ RESORT "Secret Island"の重要なポイントとなります。

また、この音をヘッドフォンではなく、スピーカーを介して再生した場合はどうなるのでしょうか。そのサウンドは、レコーディング時のダミーヘッドの耳と同じ位置に配置した従来のステレオマイクの高さでのサウンドに一致しますが、頭部伝達関数に則ってレコーディングされたサウンドには、明確に空間的な奥行き感ある優れた品質が追加されます。

「音の情景に入り込む体験」をしているとき、あなたの脳は最高のリラックス状態にあります。それは同時に、脳が最高に活性化されている状況 = IQが向上している状態にあるということです。

この驚異的な臨場感の超自然環境音源に
「FS™特殊機能音源をMIX」

FS™特殊機能音源は、モニタリングやヒアリングを重ねてたどり着いた最新・最先端のバージョンを開発・チューニングして、FS™ RESORT "Secret Island"の超自然環境音源にMIXしています。今回の企画に最適化された「超リラックス音源」は、究極のリラクゼーションへ導いてくれるとともに、「音の情景に入り込む体験」により高い臨場感をもたらしてくれるに違いありません。

 

そして、それぞれの曲には様々な効果があります。欲しい効果の曲を選択して、リラックスしながら聴いてください。それだけで「奇跡のサウンド」が聴覚より脳をダイレクトに刺激して、140億個の眠っている脳細胞が次々にアクティベーションされていきます。

© 2019 Functional Sound(tm)

幻想的なサンライズと島の原風景が色濃い東海岸サイドの超自然環境音源です

サンセットが美しく穏やかな波が届く西海岸サイドの超自然環境音源です